砺波市

砺波チューリップ公園

2016/12/13

dsc_0644

・砺波チューリップ公園の概要

住所 : 富山県砺波市花園町1-32

富山の県の花というと、チューリップです。

この砺波チューリップ公園では、毎年春の時期に「チューリップフェア」が催され、約700品種、300万本のチューリップが咲き、富山の観光名所の一つとなっています。

この公園は、「チューリップフェア」の期間(だいたい4,5月)は有料となるのですが、それ以外の期間は自由に見て回ることができます。

チューリップ以外にも、桜の木があったり、五連水車が設置されていたりと、見どころはたくさん。

公園の近くにはチューリップ四季彩館や、砺波市美術館があります。なかなか大きい施設ですよ。
また、道の駅砺波も近所にあるため、そこで買い物して帰ることもできます。

駐車場は割と広いですが、訪れる人も多いので、すいている感じはあまりありません。空いたところに停めましょう。チューリップフェアの時期でなくとも、結構人気のスポットのようです。

dsc_0638

・砺波チューリップ公園に行ってみての感想・備考

本記事は写真なしで公開していましたが、ようやく写真を撮ってくることができました。
冒頭の写真は水車です。

私はウォーキングが主目的なので、チューリップフェアの期間にこだわらずに行く人です。

上の写真はフェアの季節ならばチューリップが咲き乱れているはずではあるのですが、それ以外の季節はこのように花までも落ち着いています。
人も幾分か少ないですし。

花壇や噴水もあって、楽しみながら歩くには申し分ないですね。
かなり広いですし。

公園敷地内に砺波郷土資料館があります。
もともと銀行として使われており、中を改造して展示品を置いてあるようです。天井の装飾とかが独特でした。
ここは無料で入れたので、ぐるっと回ってみてきて印象に残っているのですね。

また、同じく敷地内に、中越弁慶号というSLや、チャンドラー号という昭和初期の消防車も保存・展示されています。

ハッキリ言って詰め込みすぎな気もしますが、1つの公園でこれだけいろいろ見どころがあるのも、なかなかお得感があってよいと思います。

dsc_0639
スポンサーリンク

・砺波チューリップ公園へのマップ

-砺波市
-,