高岡市

金屋緑地公園

2016/12/13

dsc_0268

・金屋緑地公園の概要

住所 : 富山県高岡市金屋町156-1

高岡市の金屋町は、前田利長が鋳物場を開いて鋳物造りを奨励したことから、高岡鋳物発祥の地と伝えられています。

この金屋緑地公園はもともとは鋳物工場の跡地に作られたそうで、前田家の家紋「梅鉢」をかたどっているそうですが、行ったときは気付きませんでした。

高岡市鋳物資料館が隣接しており、公園の中にその入口があります。

公園内は土塀で囲まれており、駐車場が1か所。

公園の中心には噴水があり、時折勢いよく水が吹き上がるのと、落下するのを見ることができます。なお冬季は休止。

鋳物発祥の地の碑があるほか、いくつかの彫刻も配置されています。

dsc_0267

・金屋緑地公園に行ってみての感想・備考

大きな公園ではないため、公園内を見て回るだけならば10分もかからないでしょう。

ただし金屋町を見て回る際に立ち寄る場所と考えると、東屋で少し休むこともできますし、鋳物資料館の入口でもありますから、なくてはならない場所とも言えます。

金屋町は町全体がどこか昔の情緒が感じられる場所であるため、少し歴史に触れながら散策してみるのもよいと思います。

なお、公園内に広場はあって、私が立ち寄った時は親子がボール投げをしていました。

dsc_0266
スポンサーリンク

・金屋緑地公園へのマップ

-高岡市
-,