魚津市

花の森・天神山ガーデン

2018/05/27

DSC_2416

・花の森・天神山ガーデンの概要

住所 : 魚津市小川寺1070

魚津市の天神山の近くにある花園です。見ての通り冬に行ったので冬の写真ばかりです(→追記)春になったのでもう一度行ってきました。冒頭の写真は春に撮影したもの。このようにさまざまな花が咲き誇っています。

結構な敷地面積ですが、数十人のボランティアによって維持管理がされています。
入場料は無料であり、地域住民の方もそうでない方も訪れて季節ごとの景色を楽しむ事ができます。

毎年4月から6月が花の見ごろとのことです。
スイセン、ハナモモ、ボタン、シャクヤクがそれぞれ順に見ごろを迎えていくということで、多くの人が訪れます。

春に「花のふれあいフェスタ」も開催されてにぎわうそうですね。

近くに魚津歴史民俗博物館も吉田記念郷土館があり、そこでは歴史について学べます。吉田記念郷土館はかなり予算があったのか、豪華な作りです。魚津歴史民俗博物館では、かつて魚津が朝ドラの舞台になっていた時の死霊を見る事ができます。

駐車場はすぐ近くの天神山野球場のものを使用可能です(市観光協会のHPによると)。
広めの駐車場です。

dsc_1078

・花の森・天神山ガーデンに行ってみての感想・備考

時期を考えずに公園に行くことが多い私ですが、さすがにいきなり冬にここに来たのは、自分でも何を考えていたのかわかりません。
おそらく近所にお住まいの方が山を上っていたり、雪遊びをしている親子もいましたから、地元の方は季節を問わず訪れる場所なのかもしれません。

まあ、冬の間は雪が積もっており、魚津歴史民俗博物館も吉田記念郷土館も閉まっていますので、あまり人の来ない時期。
そういう時期にこの天神山ガーデンはどういう顔を見せるのか、それを確かめたという点では意義があったかもしれません。
今度は雪が溶けて、花が咲いている時期に行きたいと思います。

天神山を道路に沿って上っていくと、句碑や弘法大師教会場などもあります。
上っていく道中に「クマに注意」とか看板があり、冬に行ったので辺りがシーンとしていましたから結構怖かったですね。鈴を持っていけばという気持ちになりました。

ウォーキングは花の森・天神山ガーデンだけにとどまらず、天神山野球場や新川学びの森周辺もコースに組み入れていくと結構な距離になります。

dsc_1075
スポンサーリンク

・花の森・天神山ガーデンへのマップ

-魚津市
-, ,


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA