高岡市

中田いきものの里公園

2017/08/16

DSC_1699

・中田いきものの里公園の概要

住所 : 富山県高岡市下麻生

今回の「中田いきものの里公園」は庄川沿いにある公園です。Google Mapでは本日時点でシンプルに「公園」の表記のみ。
中田中学校が近くにありますね。前にご紹介した「鎮守の森公園」も割と近いですね。

名前の通り地域特有の生き物の生息地でもあります。
案内板にはトミヨ・アシツキノリ・ゲンジボタルについて書かれており、前者2つは県指定天然記念物です。敷地内の「中田ほたるヶ池」の看板には、絶対に池の中に入ったり魚を獲ったりしないようにとの注意書きもあります。
アシツキノリは淡水産の藻で、古来から食用としてきて利用されてきたようです。大伴家持の句にも詠まれたと案内板にありました。

さて、公園に立ち寄った際にはまず駐車場の位置が気になります。
公園自体は交差点沿いに見えるので見つけるのは容易なのですが、駐車場の位置はそこから確認できません。

実は公園の敷地内にある、結構離れた場所の自由広場が、駐車場も兼ねているのでした。
交差点近くにある案内板で大まかの場所は確認できます。道路沿いに走っていって、下る道に入っていくと自由広場があります。

そちらに駐車するわけですが、アスファルトで舗装されているわけでもないので、原っぱに停めているような印象です。前夜に雨とか降っているとちょっと困りますね。
車で行く場合には、周辺を事前に確認していくことをお勧めします。
あとトイレがないのも割と困るポイントでした。

ちなみに道路を挟んで向かいにあるのが、写真がありませんが「あしつき公園」。
こちらはあまり時間が取れませんでしたが草木の整備がかっちりとしている印象です。

DSC_1692

・中田いきものの里公園に行ってみての感想・備考

ウォーキング目的でもあったのですが、結果的に歩かされたという気がします。
前述の自由広場から、整備された公園っぽい場所にやってくるまで、結構な距離を歩きます。

道中で池を横目に見ながら歩けるのですが、道に草が生えまくっています。
アスファルトだろうがその上に草が侵食してきているため、足元が見えないのは怖かったですね。

今回写真が多くなりますが一応参考に載せておきますと、こういう箇所が結構続きます。

DSC_1695

私は池の側から歩いていったので行きにくかったようですが、道路側の道から向かえばもう少しなんとかなっていた可能性はありますね。

歩いていって、いざ整備された場所まで着くと嬉しかったですよ。
下の写真のような、少年時代を思い起こせる風景も見られていい雰囲気です。

トミヨやホタルは確認できませんでしたが、緑豊かな公園ですので他の生き物も含めて自然を感じさせてくれます。

DSC_1703
スポンサーリンク

・中田いきものの里公園へのマップ

-高岡市
-, ,


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA