富山市

安田城跡

DSC_2448

・安田城跡の概要

住所 : 富山県富山市婦中町安田244-1

富山市婦中町にある城跡です。
富山県内には富山城を始めとして多くの城があるのですが、こちらの安田城跡は比較的富山城に近い場所に位置しています。

さて、安田城について資料をひも解きますと、かの豊臣秀吉が越中の佐々成政を攻めた際に、本陣とした白鳥城の支城(=本城を守るように配置された補助的な出城)としての役割があった平城であったそうです。
現在は廃城となっていますが、堀と土塁がなかなかはっきりとした形で残っているということで、貴重とのことです。国の史跡にも指定されています。

こちらで特に有名なのが、堀の水辺に広がる睡蓮(スイレン)の花です。
5月から9月ごろまでが見ごろとのことで、私が行ったのも5月。ちょうど地元のニュースで「安田城跡の睡蓮が見ごろを迎え…」というのを聞いたからです。

同じようにニュースを見たのか、見頃の時期を知っているのか、かなりの観光客がいました。入れ代わり立ち代わり入ってくるのです。
カメラを持った写真愛好家の方も多かったですね。
赤・ピンク・白・黄色の4色があるそうなのですが、黄色のみ開花が6月だそうで、このときは見る事ができませんでした。

こちらの城跡へは車で行くことが可能です。駐車場はそこそこ広め。

DSC_2449

・安田城跡に行ってみての感想・備考

歩くコースがあるというわけでもないので、がっつりウォーキング目的というのにはそぐわない場所に思えます。
ただ、右郭(みぎくるわ)から入っていって二の丸、本丸へと歩いたり、本丸内の地下にある土塁展示館を覗いたりするのは、散歩としては良さそうです。

右郭にはこの安田城跡の立体模型がありまして、模型を見ながらあそこが本丸か、あそこが二の丸かというのを直接目で眺める事ができます。ですので位置関係が非常につかみやすいですね。

城跡の隣にある安田城跡資料館は入場無料ですから、こちらにもぜひ立ち寄って歴史に触れてみることを勧めます。
結構新しい建物です。歴史好きと思しき女性陣が連れだって何組も入っていくのを見ました。
出土品のほか展望室もあって結構見るところが多いです。

私は富山県内の公園はいろいろ行ってきたのですが、城跡にはあまり行ったことがなかったので、これからいろいろ行ってみようかと考えています。
県内にはまだまだいろいろ面白いスポットがあるんだなあと改めて感じています。

DSC_2437
スポンサーリンク

・安田城跡へのマップ

-富山市
-, ,


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA