黒部市

生地台場、生地公園

DSC_0601

・生地台場、生地公園の概要

住所 : 富山県黒部市生地芦崎9595

黒部市の海沿いに位置する公園です。
生地台場のすぐ近くに生地公園があるという位置づけになります。

生地台場は富山県指定史跡になっています。
江戸時代後期の黒船来航などによる外国からの脅威に備えて、沿岸を警備する目的で加賀藩が海防のために建設したそうです。台場の上部に大砲を設置していたのでした。2門のレプリカが備えられており、近寄って見ることができます。

台場の長さは63メートル、幅が8メートルあるそうで、これ自体は歴史を感じる以外はちょっとした丘という印象です。しかし、ここの真骨頂はそこから見える眺めですね。海沿いということで日本海が眼前に広がっており、特に夕日が綺麗な場所でもあるのです。私は午後一ぐらいの時間帯に行ったので夕日は見られませんでしたが。
周囲を見渡すと、かなり高い生地鼻灯台もひときわ目立っています。

近くの生地公園は道路を隔てて向かいにあります。
駐車場は生地台場側にありますが、駐車場所を示す白線が消えており、わずかにその跡が見えるので駐車場なのだと認識できた程度です。

DSC_0591

・生地台場、生地公園に行ってみての感想・備考

海と台場の間を土塁が隔てており、そこに上って海沿いに歩いていくと結構な距離があります。海から来る風と潮の香りが気持ちいいです。
ウォーキングをするとしたら生地公園内か、海沿いに歩くルートですね。

上では生地台場の紹介ばかりになってしまいました。
生地公園の方は、ベンチや東屋が備えられた立ち寄りやすい雰囲気を備えた公園です。
藤棚のようになっている東屋は独特です。植物の太いツタが地面まで這っているのには驚かされました。

木や芝生のエリアとグラウンドのエリアがきっちり分けられています。グラウンドの方は球技ができるようになっていますね。
ちなみに公園の隣は墓地です。

近くにはギャラリーカフェ兼名産品販売の北洋の館や生地温泉などの施設もあります。生地では街歩きもおすすめされていますので、この一帯をじっくり見て回ってみるのはいかがでしょうか。

DSC_0603
スポンサーリンク

・生地台場、生地公園へのマップ

-黒部市
-,


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA