小矢部市

クロスランドおやべ

2017/03/29

DSC_1291

・クロスランドおやべの概要

住所 : 富山県小矢部市鷲島10

小矢部市にある複合型施設です。

小矢部は高速道路の東海北陸自動車道と、能越自動車道、北陸自動車道が交差するという全国でも珍しい場所であることから、クロスランドの名が冠されたそうです。知らなかった。

敷地内には高さ118メートルのクロスランドタワーがそびえたつほか、メインホール、セレナホール、ダ・ビンチテクノミュージアム、交流広場、パターゴルフ場、ミニ鉄道などがあります。

さらに自衛隊での役目を終えたヘリコプターが置かれていたり、ハートアイランドというハート形の島があったりと、見どころがたくさん。

基本的に無料で入れますが、クロスランドタワーとダ・ビンチテクノミュージアムは有料となっています。

タワーや各ホールではよくイベントが行われていますね。アーティストのライブ会場にもなっています。

駐車場はホール側と、クロスランドタワー側にそれぞれ2か所ずつ。かなりの広さです。

DSC_1288

・クロスランドおやべに行ってみての感想・備考

小矢部と言ったらクロスランドおやべか、道の駅メルヘンおやべという認識でした。メルギューくんはかわいいですし。
最近、三井アウトレットパーク小矢部ができたことにより、かなり小矢部への観光客が増えてきてるんじゃないでしょうか。
私も道の駅→アウトレットパーク→クロスランドおやべという行程でこの前行ってきました。

ホール側の駐車場に停めて、歩いてランド内を回ります。

すぐにホールが連なるクロスランドセンターが目に入ります。これ自体もかなりの大きさですね。

このほか、交流広場という大きな芝生の広場では親子がボール遊びなどして楽しんでおり、もうちょっと行った先の、こどもの広場にはたくさんの遊具が並んでいました。

さて肝心のクロスランドタワーについて。
最初に行った時には上まで行きませんでしたが、次に行ったときは上がりました。

タワーの展望台から見られる景色も素晴らしいです。
砺波の散居村のほか遠くまで見渡すことができます。行ったのが昼でしたが、夜の眺めもいいんでしょうね。

タワー最上階には、カップルが思いを込めてハート型の南京錠に名前を書いて鍵をかける「恋かぎ」があります。かなりの数がありました。
ちなみに入り口付近の売店で購入の必要があるようです。それを知らずに最上階で売ってんじゃないかと探したのですが、売っていませんでした。記念メダルや自販機はあったんですけどね。

ここはハートアイランドとあわせて恋人の聖地となっています。
ちなみに富山県内で恋人の聖地として認定されているのは、有磯海サービスエリア(下り)と海王丸パークと、このクロスランドおやべの三か所です(2016年時点)。私全部行ったことあります。独り身でしたけれど。

タワー側には特に施設が集中しており、かなりの盛況です。

ダ・ビンチテクノミュージアムの入場券はタワーとセットでも売られているので、まとめて買うと楽です。少し得なんでしょうかね。
ここはダ・ヴィンチが遺した発明の数々や、書物などが展示されているほか、実際にダ・ヴィンチが考えた原理を身をもって知ることができる体験型施設でもあります。
ハンドルを回すと連動して歯車などが動く系が多いです。子ども連れでも楽しめそうですよ。

ウォーキングする場合は交流広場の周りをぐるっと回るか、パークゴルフ場付近からハートアイランドの池の外周を回るか、あるいはこどもの広場の近辺に、木々の間の舗装された道があるのでそこを歩くかですね。

歩くところがたくさんあっていい場所です。

DSC_1297

スポンサーリンク

・クロスランドおやべへのマップ

-小矢部市
-


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA